仙台で美容整形を行う│美容整形で保険が適用される症状

女性

美容整形のダウンタイム

仙台でもよく利用される美容整形には、施術後の効果が実感できて日常生活に戻ることができるまでにダウンタイムの期間があります。施術によってダウンタイムは様々ですので、検討している施術のダウンタイムは把握しておきましょう。

Read More

保険が適用される美容整形

ウーマン

基本的には自由診療で全額自己負担となる美容整形ですが、仙台の美容外科で扱っている施術の中にも健康保険が適用されるものがあります。美容整形の範囲では、主に逆さまつげや眼瞼下垂、悪性のほくろ除去などが健康保険の適用の範囲内となります。加齢や先天性が原因となる逆さまつげや眼瞼下垂は、仙台の美容外科でも一般的に行われている埋没法を用いて治療をします。埋没法は逆さまつげや眼瞼下垂の症状が軽~中程度であれば、メスで皮膚を切開する必要がなく改善することが出来ます。逆さまつげと違って眼瞼下垂は自覚症状のないまま進行してしまうことも多く、症状がさらに進むと頭痛や肩こり、眼精疲労にも繋がってしまうので注意が必要です。眼瞼下垂はコンタクトレンズを頻繁に利用していることにより若い年代でも後天的に症状が起きてしまうこともあるので、頭痛や肩こりといったような症状が頻繁におきると感じる際には、カウンセリングにて判断してもらうことを検討してみましょう。ほくろについては、悪性のほくろである場合に保険が適用されます。悪性のほくろは正確にいうとほくろではなく、皮膚がんがほくろのように見えている状態となります。素人目には皮膚がんとほくろを見分けることが難しく、ほくろの除去のために相談にいったら皮膚がんであったということも稀にあります。分かりやすい見分け方としてはいくつかありますが、円形ではなく非対称であることことや、色調が一定ではない場合、6mm以上の大きさがある場合にはほくろではなく皮膚がんである可能性が高くなっています。外見以外の判断方法としては、痒みや液が出てくるもの、大きくなるものは皮膚がんである危険性が高くなります。

女の人

プチ整形で小顔になる

仙台の美容整形でも行える顔痩せ注射は、ダウンタイムも費用も少なく気軽に受けることができる美容整形です。初回割引やモニター募集を利用することで、更に費用を抑えて施術を受けることができるので活用していきましょう。

Read More

婦人

二重まぶたの再手術

美容外科を利用した人によくある失敗談として、実際に美容整形してみたが思っていた二重のラインと違うという話をよく聞きます。切開による二重まぶたの形成でも、再度施術を行って修正することが可能となりますので、仙台で安心して利用できる美容外科をチェックしましょう。

Read More

女医

外科ではなく医師を選ぶ

美容整形で失敗しないコツは、仙台の美容外科全体にフォーカスをあてるのではなく仙台の医師単体に焦点を絞って探すことです。実績が豊富で親身になって悩みを聞いて提案をしてくれる医師を探しましょう。

Read More

笑顔の女性

症例写真で医師選び

仙台で美容整形の医師を探す時には、症例写真に注目することで好みにあった仕上がりにしてくれる医師を探しやすくなります。症例写真を確認する際のチェックポイントを把握して、好みの仕上がりにしてくれる医師探しに役立てましょう。

Read More

Go to Top